株式会社Cブリッジ

電話画像092-717-3870
2018.08.21

新聞記事より…

本日の日経新聞朝刊2面、【迫真 迫る大廃業時代2】

後継者難で外資に経営を委ねる例で大分県の名水美人が米投資会社カーライル・グループの傘下入りが紹介されている。

また今年3月に北九州の資さんうどんが後継者問題から福銀のファンドからユニゾン・キャピタルに株式譲渡した。

最近、PE(プライベートエクイティ)ファンドを活用した案件が増加しているようだ。

私は事業承継問題の解決、会社の成長戦略にファンド活用が欠かせない時が来ると思っている。

しかし、まだ地方企業にファンドに対し、正しく理解している経営者は少ない。

ファンドについて知りたい経営者の方は是非ご連絡お待ちしております。

 

 

 


Top